詳細

ガバナンスとは何か

更新日:2014/01/07

マーク・ベビア 著、NTT出版、本体1,900円+税
              
・近年、「ガバメント」の対の概念として「ガバナンス」という概念が広く用いら
 れるようになってきた。しかし、この概念の意味が、一義的に把握しにくい。
・本書は、政府や企業、国際関係など、様々な領域において、「ガバナンス」がも
 たらすインパクトを、簡潔、明快、平易に解説するものである。その内容を少し
 紹介すれば、まず、「ガバナンス」は、「ガバメント」が政治制度に関わってい
 るのに対して、政治のプロセスのことを指す概念であるとしている。また、「ガ
 バナンス」が近年注目されだした背景には、1980年代以降、政府が、多種多様の
 サービスを管理、提供する上で民間セクターや非営利セクターに依存する度合い
 を高めていったことがあると指摘する。

http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002279